お知らせ

2020年2月19日 2019年度労働安全衛生大会

2月18日(火)新潟テルサにおいて、2019年度労働安全衛生大会を開催しました。 小池会長のあいさつに続き、本年度の労働安全衛生標語入賞者の表彰式を行いました。当日は10名の入賞者のうち、最優秀賞、優秀賞を含む入賞者7名の方々からご出席をいただき、小池会長より表彰状の授与が行われました。
講演会では、新潟労働局労働基準部の 加茂 昌義 様から「安全衛生行政の動向について」、新潟リハビリテーション病院 理学療法士の 髙野 義隆 様より「長持ちするカラダの作り方 ~いきいきと働くために~ 」というテーマで、それぞれご講演いただきました。またグリーン産業株式会社の 持田 太加樹 様から「労働災害の事例と取組み ~危険を予知し、察知し、周知する~」というテーマで事例紹介をしていただきました。 いずれのお話も、職場環境の安全衛生管理について具体的な事例や取組手法が示された大変有意義なものであり、参加された皆さんは時熱心に聴講されていました。
最後に新潟県ビルメンテナンス協会の 涌井労務委員長 による大会宣言が行われ、今年度の労働安全衛生大会を終了しました。

2020年1月28日 第16回労働安全衛生標語

第16回労働安全衛生標語の募集にあたり、会員の皆様より155点の応募がありました。 選考委員による審査の結果、下記の10作品が入選いたしました。

最優秀賞 注意する勇気と素直に聞く心 みんなで作ろう安全職場 中野 慎介 環境をサポートする㈱きらめき
優 秀 賞 気を抜くな 事故は 場所なし 予告なし 片野 裕輔 ㈱新潟ビルサービス
優 秀 賞 あせらず 無理せず 油断せず みんなで目指そうゼロ災害 平澤 彩 ㈱新潟ビルサービス
入 賞 人ごとと思う心に油断あり 正しい手順で安全作業 小林 公之介 環境をサポートする㈱きらめき
入 賞 事故防止 皆んなでスクラム ONE TEAM! 樋口 悦雄 ㈱BSNウェーブ
入 賞 慣れと過信は怪我の元 初心忘れず 安全確認 手塚 英明 二幸産業㈱ 新潟支社
入 賞 危険だと思った時に すぐ改善 内田 賢明 ㈱かがやき
入 賞 いつまでも 初心忘れず 安全第一 五十嵐 秀典 旭ビル管理㈱
入 賞 考えよう!スピード出す時 急ぐ時 5分と変わらぬ目的地 齊藤 由香 新潟交友事業㈱
入 賞 見られています あなたの制服 立ち姿 細川 千代美 ㈱新潟県ビル管理協同公社

2019年5月29日 2019年度定時総会について

5月28日、万代シルバーホテルにおいて、2019年度定時総会を開催しました。

株式会社BSNウェーブの中山実氏を議長に選出し、提案した議案はすべて原案どおり可決され、2019年度からの新たな活動がスタートしました。

その後協会表彰式を開催し、新潟県生活衛生課課長補佐  遠山 潤 様、新潟市保健所環境衛生課長 田邊純一 様のご臨席を賜り、優良従業員に表彰状と記念品が贈られました。
引き続き行われた記念講演では、講師に 新潟大学 災害・復興科学研究所 教授  卜部厚志先生 をお迎えし「新潟県の地震・津波災害を考える 」と題して、新潟県における地震・津波災害の想定やリスク、防災について実例を交えながら大変わかりやすくご講演いただきました。
その後開催した懇親会では参加された皆様それぞれ親睦を深める中、盛況のうちに終了しました。

2019年5月21日 第16回新潟県ビルクリーニング技能競技会

4月25日(木)株式会社新潟ビルサービスにおいて第16回新潟県ビルクリーニング技能競技会を開催しました。 各社から6名の選手が参加、各選手とも日頃の訓練の成果を遺憾なく発揮し、優れた技術によるいずれも甲乙つけがたい競技がくりひろげられました。厳正な 審査の結果、最優秀賞に宮﨑真美さん(環境をサポートする株式会社きらめき)が選ばれました。

なお、 最優秀賞の宮﨑選手は、5月20日に東京都で開催された関東甲信越大会に新潟県代表として出場し、惜しくも全国大会への出場はのがしましたが新潟県のビルメンテナンス技能の高さを示すことができました。